利益の意味がわかったとき、本気で稼ぎたくなる~ [利益編]講座 存在意義を真に確認できたとき、利益は“目的”ではなく必須の”手段”となる!

ホーム > 講演情報 > 利益の意味がわかったとき、本気で稼ぎたくなる~ [利益編]講座

 事業体とは何かを問われると、たいていの企業人は「利益を得るための組織」と答える。たいていの経済学者も同じように答える。この答えは間違いなだけではない。的外れである。

現代の経営(上)P.43

”実践するドラッカー”マネジメント講座[利益編]

実践するドラッカー[利益とは何か]をテキストに
利益についての誤解をただし、

マネジメントにおける利益

について学ぶことで、事業活動の”背骨”を整えるための講座です。

何を学べる講座なの?

利益は、企業や企業活動にとって、目的ではなく条件だとドラッカー教授は語ります。

 私たちは、いわば手段と目的を取り違えた行動をとっているのかもしれません。
 利益を穢れたものだと考える発想は、実は東洋だけでなく西洋にもあるようです。しかし、「利益」というものは、人が便宜上で道具としてつくったものだという起源を知ったとき、私たちは利益についての考え方を改めることができ、必要な利益をあげる行動を、責任をもって取り組み始めます。
 シリーズ最高峰!もっとも視座高く、全体を伝える講座です。

企業の目的は、利益をあげること!

①利益をあげるために手段として喜ばれるものを探している毎日と、お客様に喜ばれるものを提供し続けるために必要な利益を稼いでいる毎日と、どちらが理想ですか?
②必要な利益ってどれくらいなのか、考えたことはありますか?
③どんなに苦境に陥っても、再起する支援が得られる企業って?

参加するメリットは?

受講者の声より

「経営理念やミッションを勧められてつくってはいたけれど、本当の意味では使っていなかったことに気づきました。わたしの言動はきっとスタッフには、”建前はどうでもいいから、稼いで俺を楽にしろ!”と伝わっていたと思います。」
(千葉県 サービス業 経営者)

「これまでの講座で、一番”歯応え”がある講座でした!その中で、自分が理解していた事が、実は誤解だったことに気づきました。今日学んだことをスタッフに伝えて、ベクトルを合わせていきます。」
(福島県 製造業 経営者)

「今日まで学んできたことは、点や線であったこと。それが今日、面になった感じです。さすが、シリーズの最高峰!最初に予言されたように、少し高山病になりかけましたが(笑)、終わってみるとなにやら達成感です!」
(東京都 専門サービス業 経営者)

講座の内容

◆使用テキスト
 実践するドラッカー[利益とは何か]
 (ダイヤモンド社 1,600円+税)

※会場でも販売しておりますが、事前にお求め頂き、ざっと目を通してからのご参加が効果的です。

◆内容
①利益とは何か
 会計上の利益とマネジメントのための利益。その違いを理解して、明日からの経営に生かします。

②われわれにとっての成果は何か
 ドラッカー博士が経営者に贈る5つの質問から、セルフコンサルティングを行うための演習を行います。

③道具としての「利益」を使いこなす
④「利益」をマネジメントするということ
 本当に必要な利益がわかったとき、行動が変わる!意識が変わる!姿勢が変わる!業績が変わり始める!

講師の紹介

佐藤等

今回の講座では、レクチャー部分を“実践するドラッカー”シリーズ編著者 佐藤等氏に
ワークショップと全体進行を実践ナビゲータ清水祥行氏にお願いしております。

講師より

「利益」は、会計制度の発達につれ、金額や形(範囲)ばかりに意識が向いて、「利益」というものを人類がつくった最初の役割や機能からは遠ざかっています。
 本当の利益の意味を知るとき、私たちは組織の活力を取り戻して存続・発展し、雇用を維持し、社会を豊かにするという本来の経営に立ち戻るはずです。

 少々歯応えのある講座ですが、これからますます変化が激しくなる時代に経営者として活躍するためには、必ず知っておいて頂きたい内容です!

 どうぞお付き合いくださいませ。

お知らせ一覧へ戻る
  • お電話でのお問い合わせ 011-261-4471 受付時間/9:00~17:00(月~金) メールでのお問い合わせ
  • 講演のご依頼はこちらから
  • メールマガジンの購読はこちらから
  • アーカイブ

  • タグ

Company Info

Dサポート株式会社

〒060-0042
札幌市中央区大通西4丁目1番地
道銀ビル7階
TEL:011-261-4471
FAX:011-261-4422