予期せぬものを探す

***(ドラッカーの言葉)***

予期せぬ成功ほど、イノベーションの機会となるものはない。
これほどリスクが小さく苦労のないイノベーションはない。
しかるに予期せぬ成功はほとんど無視される。
困ったことには存在さえ否定される。

(イノベーションと企業家精神 p.18)
****************

今週末は、「山の日」という、まだ少し慣れない祝日。

まちがって年間予定で会議をここに設定してしまっていた!
という企業さんもあるとか。

さて、今週の月曜の夜は札幌のビジネス塾。

ゲストスピーカーは、髪を花で飾る「花人間」で話題のフローリスト、
清野光さんでした。

何をしてもうまくいかなかった立ち上げの頃・・・。

花を買ってくれた人に「月の土地」プレゼント!
なんてやったらロマンチックじゃない?!

なぁんてノリだけのキャンペーンなんかも仕掛けたそうですが・・・・
そもそも何で花屋をやりたいの?

なんて原点に戻してくれたメンターのお蔭で、

【花と人との関係を築くこと。】
そして、

【それによって、自然環境に関心を持つ人を広げる】

というミッションを明確にし始めた頃のこと・・

・・・あるお客様が見えました。

お花を一本だけ買っていくお客様に、
少し「遊び心」で

「髪に飾ってみますか?」

と尋ねたら、ノリよく

「やってみようかな♪」と。

この方が、その写真をフェイスブックに投稿したら、

それまでにはないほどの「いいね!」が!

・・・そこから一つ一つの積み重ね。

「花人間」を軸に、お仕事の展開が広がっていったという清野さん。

《予期せぬ成功》は思わぬところにあります。
問題は、それを見過ごさないこと。

あなたが見過ごしている小さな予期せぬ成功はありませんか?

***(今日の質問)***

Q:今週、予想外のことを頼まれませんでしたか?

Q:今週、頼みごとに予想外の反応がありませんでしたか?

Q:今週、思うようにいかなかったことはありませんか?

シェアする

フォローする