ブログ

ホーム > しつもんドラッカー > 伝わらない原因は何?

伝わらない原因は何?

***(ドラッカーの言葉)***

情報はコミュニケーションを前提とする。
情報とは記号である。
情報の受け手が記号の意味を知らされなければ、
情報は使われるどころか受け取られもしない。
情報の送り手と受け手の間に、
予め何らかの了解、コミュニケーションが存在しなければならない。

(マネジメント(中) ~コミュニケーション~
コミュニケーションは情報ではない )
****************

8月ももう終盤ですが、まだまだ暑さが続きますね。

先日の朝、出勤前のこと・・・
朝のニュースを見ていたモモ(娘:小1)から・・・

「パパ、きょうのさっぽろ、31ど だってー。」

「え!? 札幌が31℃!? ウソでしょぉ~?」

「だって、25たす6は31でしょ?」
(自慢げな顔(笑))

あーなるほど~。
いま足し算を勉強しているから反応したんだな~。

「あれはね、今日は25℃で、
たす5っていうのは、
昨日よりも5℃暑いですって意味なんだよ。」

「へぇー、そうなんだ。」

そういえば、そんな「情報の読み取り方」を教わったことはないなぁ・・。

なんで知っているのだろうか?と考えてみました。

全く記憶にないけれど、
きっとその画面を見ながら、
解説者が話している内容から学んだんだろうなぁ。

そこで思ったことが・・
こうした小さな積み重ねで、

古株の社員には当然のように意味が通じて
新人の社員には全く伝わっていない情報があるはず。

あなたの組織で、暗黙の了解となっている記号はありますか?

(追記)
一方で・・
30代以下のスタッフには当然のように伝わり、
40代以上のスタッフには全く伝わっていない情報があるはず(汗)。

***(今日の質問)***

Q:伝わっていないなぁ。とか、
なんとなくニュアンスが違って伝わっているなぁ。と
感じるのはどんな場面ですか?

Q:どんな前提が伝わっていないと思いますか?

Q:どんな仕組み(注意書や説明の機会など)をつくる必要がありますか?

  • お電話でのお問い合わせ 011-261-4471 受付時間/9:00~17:00(月~金) メールでのお問い合わせ
  • 講演のご依頼はこちらから
  • 読書会のご案内
  • メールマガジンの購読はこちらから
  • サイト内検索

  • アーカイブ

Company Info

Dサポート株式会社

〒060-0042
札幌市中央区大通西4丁目1番地
道銀ビル10階
TEL:011-261-4471
FAX:011-212-1401