ブログ

ホーム > しつもんドラッカー > 意見を持つこと

意見を持つこと

***(ドラッカーの言葉)***

誰もが自分の意見からスタートする。
このことに不都合はまったくない。
一つの分野に多くの経験を持つものは、
当然自らの意見をもつべきである。
一つの分野に長い間関わりながら自らの意見をもたないのでは、
観察力と姿勢を疑われる。

(経営者の条件 p.193
第7章 成果をあげる意思決定とは)
****************

今朝、最終回を迎えたNHKの朝ドラ「ひよっこ」。

私の生まれる少し前・・・
東京オリンピックやビートルズ来日の頃の
一般的な都会と田舎の生活が描かれているという、
社会生態学的な楽しみと・・

そして両親と同世代の人たちがどんな環境の中で
若い頃を少していたのだろうという興味で、
途中、結構見逃しながらも最後まで見ておりました。

当初、視聴率が低めだった中で最後は高視聴率を獲得したらしいのですが
なんでも、朝ドラは視聴者からの意見をもらいつつ、
脚本はつくっていきつつ撮影するという流れだそうな。

毎日、15分ずつ流して、
視聴者の意見をもらいながら進めるというのは、
企業で言えば、常にお客様の意見をもらいながら
サービスや商品を改善していく繰り返し。

でも、一人の知恵では改善が続かない。

裏話として知ったことですが、
このドラマでは子役の子どもまでが、
自分はこうした方が良いと思うという意見を言い、
そんな提案を、子どもからの提案であっても
取り入れながら進めたというのが、少し感動したところ。

子どもだろうが、
平社員だろうが、
パートだろうが、
自分の仕事には意見を持つ。

誰であれ意見を取り入れていく空気と、
意見を言える空気。

あなたの組織にはありますか?

***(今日の質問)***

Q:あなたが本当は聞くべき意見は誰が持っていますか?

Q:意見を言える空気はありますか?

Q:あなたは、組織(チーム)の中でどんな立場で意見を言っていますか?

  • お電話でのお問い合わせ 011-261-4471 受付時間/9:00~17:00(月~金) メールでのお問い合わせ
  • 講演のご依頼はこちらから
  • 読書会のご案内
  • メールマガジンの購読はこちらから
  • サイト内検索

  • アーカイブ

Company Info

Dサポート株式会社

〒060-0042
札幌市中央区大通西4丁目1番地
道銀ビル10階
TEL:011-261-4471
FAX:011-212-1401