ブログ

ホーム > しつもんドラッカー > 現場が動き始める目標

現場が動き始める目標

日常生活の中にある・・

「ちょっと手間。」
「あれが面倒。」
「これが煩わしい。」
「それも不便。」
「実は不安。」

と感じていたものの多くが、
いまスマホのアプリで解決している。

私は、出張が多いので経路検索や時刻表検索には、
いつも不安感や不便さを解消していただいています。

でも、スマートフォンでも解決できていないものが
まだまだあるはず。

あきらめていた煩わしさ。
慣れっこになっている不安。

無意識になっていたものほど、
実はビジネスの機会になるかもしれない。

あなたの身近にある、不安や不便は何ですか?

***(ドラッカーの言葉)***

欲求が感じられていないこともある。
コピー機やコンピュータへの欲求は、
それが手に入るようになって初めて生まれた。
イノベーション、広告、セールスによって欲求を創造するまで、
欲求は存在しなかった。

(エッセンシャル版 マネジメント
第2章企業とは何か p16)

***(今日の質問)***

Q:今週、煩わしいと思ったことは何ですか?

Q:今週、誰かに代わってもらいたいと思った手間なことは何ですか?

Q:どんなビジネスの機会がありそうですか?

  • お電話でのお問い合わせ 011-261-4471 受付時間/9:00~17:00(月~金) メールでのお問い合わせ
  • 講演のご依頼はこちらから
  • 読書会のご案内
  • メールマガジンの購読はこちらから
  • サイト内検索

  • アーカイブ

Company Info

Dサポート株式会社

〒060-0042
札幌市中央区大通西4丁目1番地
道銀ビル10階
TEL:011-261-4471
FAX:011-212-1401