ブログ

ホーム > しつもんドラッカー > 「熟成と腐敗」の法則

「熟成と腐敗」の法則

巷では熟成肉が流行り始めているそうな・・・。

誰かが仕掛けているのかな?
という疑問はさておき(笑)、

「肉と果物は腐りかけが一番美味しい。」
なんてことをよく言います。

その本意は、
熟成はさせなければならない。

だから、時間を置く必要がある。

でも、時間を置くと腐敗してしまう。

だから、腐敗しない範囲でできるだけ熟成させる。

というのがその真意のようです。

ちなみに、「腐敗」は雑菌が繁殖した状態。
「熟成」は、特定の菌によって旨み成分が分解された状態。

・・・だそうです。

だから、熟成肉をつくるには、
雑菌の繁殖を抑えつつ、特定の菌が働くように・・
(1)適切な温度での保存、
(2)適切な湿度、そして、
(3)表面に付いた雑菌を吹き飛ばす「新鮮な空気」の流れ
が重要なのだそうです。

一方で・・・ナレッジワーカーのお話。

同じ仕事を10年続けると飽きるのがナレッジワーカーだといいます。

同じ仕事をしているようでも、
成長を目指し、そして成長を確認しつつ、
次の次元に向かっている内は、
プロフェッショナルとしての熟成が進むはず。

逆に、
効率や合理性ばかりを重視して、
片手間でもできる状態で仕事をしていると・・・

飽きる。
そして、燃え尽きる。

そうして、腐敗していく・・・。

なんて怖いお話しをしてしまいますが
定期的に仕事での成長を確認するのはとても大切だと思います。

もし・・
長く続けている仕事で、
仮に熟練者として認められていても、
もう成長がないなぁ・・・と自分が感じているのなら、
人に伝えて、自分は次のステージに行かなければならない。

そんなことを「熟成肉」に教わりました。

あなたのこの一年の、仕事での成長にはどんなものがありますか?

*****(今日の質問)*****

Q:あなた自身は、5年前と比べると・・どんな風に成長したと思いますか?

Q:漫然と仕事をしていると、あなたにはどんな「雑菌」が増えると思いますか?

Q:どんな「新鮮な空気」を感じ取っていますか?

  • お電話でのお問い合わせ 011-261-4471 受付時間/9:00~17:00(月~金) メールでのお問い合わせ
  • 講演のご依頼はこちらから
  • 読書会のご案内
  • メールマガジンの購読はこちらから
  • サイト内検索

  • アーカイブ

Company Info

Dサポート株式会社

〒060-0042
札幌市中央区大通西4丁目1番地
道銀ビル10階
TEL:011-261-4471
FAX:011-212-1401