ブログ

ホーム > しつもんドラッカー > 売り場表示の法則

売り場表示の法則

昨日は、家内の誕生日。

神戸の出張から戻った私に、
子供たちから、ママへのプレゼントを買いたいので、
100円ショップに連れて行って欲しいとの御願いが。。

(私)「何を買うか、決まってるの?」
(子)「うん、この前テレビでやってたヤツ。」

100円ショップの便利グッズをプレゼントする番組にはまっているらしい。。

(私)「どんなやつ?」
(子)「まがっていろいろ使えるやつ。」
(私)「なんに使うの?」
(子)「えー、いろいろ。」

何に使えるかが、わからなければ、
どこの売り場に行けばよいかわからない。

私たちが普段お伝えしている
ドラッカー教授のマネジメントの原理原則もそう。

教授が言うように、「体系」が示されていなければ、
単なる経験則の集まり。

使えないもの、誰かに伝えられないものになってしまう。

検索ワードも重要だけど、
学ぶためには「体系」を整理するのがもっと必要。

そんなことを思いながらのお買い物でした。

・・・結局、お目当てのものが見つからず、
ちょこちょこと便利グッズを買い、
その後、花屋さんにいって花束を買って帰りました(笑)

あなたの仕事を体系化すると、
どんな体系になりますか?

*****(今日の質問)*****

Q:あなたのお仕事を、お客様との関係性の進展によって5つに分けると?

Q:あなたのお仕事を、商品やサービスごとの5つに分けると?

Q:それぞれの中で、必要な能力と求める効果はどんなですか?

  • お電話でのお問い合わせ 011-261-4471 受付時間/9:00~17:00(月~金) メールでのお問い合わせ
  • 講演のご依頼はこちらから
  • 読書会のご案内
  • メールマガジンの購読はこちらから
  • サイト内検索

  • アーカイブ

Company Info

Dサポート株式会社

〒060-0042
札幌市中央区大通西4丁目1番地
道銀ビル10階
TEL:011-261-4471
FAX:011-212-1401