ブログ

ホーム > しつもんドラッカー > 水撒きホースの原則

水撒きホースの原則

今日は、仕事のマスター仕方についてのお話を・・・

先日、飲食店での職能訓練の指導に立ち会うことがありました。

まずは必要なことを一通り伝えて、やってみてもらう。
やってもらった様子をみて、ポイントを絞り込む。

「あなたが⚪︎⚪︎をする際のポイントは三つ。
 第1一に・・・第2に・・・・第3に・・・・」
と、ポイントを絞り込むと・・・・
自信なさげな顔に、やる気がみなぎるのがわかる。

でもやってみると、上手くいかない。
一つ目が抜けたり、二つ目が抜けたりとどれかが抜ける。
混乱してしまっている様子で、何度やっても、一つが抜ける。
どんどん、自信なさげな表情に。

そこへ次の段階の指導が・・・。

「第二、と第三の要素は、しばらくやらなくていいから。
 まずは第一の要素を身体が覚えるように集中してトレーニングしよう。」

その時、不思議なことが起こりました。
やらなくてもいい、と言われた要素までができるようになったのです。

「絞り込むと、より遠くまで行ける。」

ふと思い出したのは、庭の水撒きホース。
私の子供の頃、庭の水撒きがお手伝い項目の一つでした。
ホースにシャワーヘッドがついたのは、中学生の頃で、
それまでは、ホースの口を指で押さえて狭くして、
水を遠くへ飛ばして水撒きをしていました。

水の出る口を狭くすればするほど・・・
遠くまで水を飛ばせる。

仕事をマスターするのも同じかもしれませんね。

*****ドラッカー教授の言葉*****
集中は、あまりに多くの仕事に囲まれているからこそ必要となる。
なぜなら一度に一つのことを行うことによってのみ仕事ができるからである。
時間と労力と資源を集中するほど、
実際にやれる仕事の数と種類は多くなる。
 【経営者の条件】
 第5章 最も重要なことに集中する
*******************

◆◆◆(今日の質問)◆◆◆
Q:今週、やり遂げる仕事は何ですか?3つ以上挙げてください。

Q:今週、できるようになりたいことは何ですか?3つ以上挙げてください。

Q:より大きな成果をあげるには、何を一番に完了させるべきですか?

  • お電話でのお問い合わせ 011-261-4471 受付時間/9:00~17:00(月~金) メールでのお問い合わせ
  • 講演のご依頼はこちらから
  • 読書会のご案内
  • メールマガジンの購読はこちらから
  • サイト内検索

  • アーカイブ

Company Info

Dサポート株式会社

〒060-0042
札幌市中央区大通西4丁目1番地
道銀ビル10階
TEL:011-261-4471
FAX:011-212-1401