ブログ

ホーム > しつもんドラッカー > 人生百年時代

人生百年時代

****今日の質問****

Q:これから30年間元気で働けるとすれば、
 今から何を立ち上げますか?

*************

先週、「人生百年時代」を実感することがありました。

家内の祖母が亡くなったのですが、なんと享年104歳(数え)。

私の父方の曽祖母は98歳、母方の祖母は97歳でしたので、
比較的長寿な親族が多いのですが、
初めて100歳を超える方の死に直面して、
改めて「人生百年時代」に入ったことを実感しました。

社会に出るまでが約20年。
引退するのが60歳だとすれば、働くのが40年。
100歳まで生きるとすれば、
引退してからが、また40年(!)。

その40年を生き抜くには、
やっぱり85歳くらいまで仕事ができるように
頑張らなければならないはず(汗)。

だとすれば・・・
今年50歳になる私もこれから35年働くことになります。

これからもう一度「一旗あげる」期間がある。

まずは元気に動ける状態を維持することですが、
その期間で何をするか?

考えてみてもよいかもしれません。

*****(今日の質問)******
Q:これから30年間元気で働けるとすれば、
 今から何を立ち上げますか?
Q:これまでやってきたことが30年かけて次のステージに行くとすれば、
 今から何を立ち上げますか?
Q:これから専門知識を身につけるとすれば何ですか?

********
歴史上初めて、人のほうが組織よりも長命になった。
そこでまったく新しい問題が生まれた。
第二の人生をどうするかである。

【明日を支配するもの 第6章 自らをマネジメントする
 ・・5第二の人生 p.224】

  • お電話でのお問い合わせ 011-261-4471 受付時間/9:00~17:00(月~金) メールでのお問い合わせ
  • 講演のご依頼はこちらから
  • 読書会のご案内
  • メールマガジンの購読はこちらから
  • サイト内検索

  • アーカイブ

Company Info

Dサポート株式会社

〒060-0042
札幌市中央区大通西4丁目1番地
道銀ビル10階
TEL:011-261-4471
FAX:011-212-1401