ブログ

ホーム > しつもんドラッカー > 選べる楽しさ

選べる楽しさ

Q:どんな選択肢をもっていますか?

先週は、新潟行きの飛行機が台風のため欠航になり、
他の地域からの陸路や、夜行のフェリー、高速バスなど
様々なルートを模索したのですが、いずれも予定には間に合わず、

10年ぶりくらいに天候による予定のキャンセルをしました。

天気予報はチェックしていたのですが、機材繰りまで考えて先手を打っておくべきでした。

少し悔しい・・・・。

とは言うものの、そのおかげで久しぶりに娘のピアノを聞くことができました。

たしか先々週に、娘のピアノの練習に立ち会ったお話をしましたが、それ以来でした。

先々週に比べるとかなり曲らしくはなってきてはいました。
が、基本のメロディはそこそこ聞けるものの、
転調のある部分がめちゃめちゃ(笑)。

で、発表会は今月末らしい。。

にもかかわらず、モモ(娘)は何度か弾いたら、

「昨日よりは上手に弾けたと思う。」

と言って練習を終わろうとする(笑)。

あいかわらず(笑)。

(私)「もう完璧?」
(モ)「えーとね、ほとんど大丈夫だけど、ちょっと苦手なところがあるの。」
(私)「ふうん。苦手な部分はどこ?」

と言いつつ、転調したところだろうな~、と思っていたら・・・

(モ)「3ページと4ページ!」

全4ページなのに、半分じゃん!?ほんとに大丈夫?

まぁ、「転調した部分」なんて表現を知らないだけだろうから、まあいいか。

(モ)「3ページはまだまだだけど、4ページはゆっくりになるところだけだよ。」

(私)「そっかぁ。モモはさー、
・3ページがそこそこ弾けるようになる練習と

・4ページが完璧になるような練習と

どっちを先にやった方がいいと思う?」

しばらく考えて・・・

(モ)「モモはねー、4ページを完璧にしてから3ページをしっかりやった方がいいと思う!」
(私)「そっかー、なるほどー!それはいいかもねー!」

選択肢をつくると主体性を取り戻せる。

自分が発言したことは、それが正しいと証明したくなる。

選択肢は人を楽しくさせる。

・・・その後、いつもより長く練習していたモモでした。

《今日の質問》
Q:どんな選択肢をもっていますか?

Q:いくつ以上の選択肢が欲しいですか?

Q:選択肢が多すぎると選択できなくなりますか?

  • お電話でのお問い合わせ 011-261-4471 受付時間/9:00~17:00(月~金) メールでのお問い合わせ
  • 講演のご依頼はこちらから
  • 読書会のご案内
  • メールマガジンの購読はこちらから
  • サイト内検索

  • アーカイブ

Company Info

Dサポート株式会社

〒060-0042
札幌市中央区大通西4丁目1番地
道銀ビル10階
TEL:011-261-4471
FAX:011-212-1401