ブログ

ホーム > しつもんドラッカー > 壁打ちテニスの法則(まきこむ力をつける)

壁打ちテニスの法則(まきこむ力をつける)

Q:意外なリアクションを楽しんでいますか?

会議が開けない・・・。
最近、そんな方のご相談を立て続けに受けることがありました。

ご本人のお話しでは、それぞれに
「みんな忙しそうだから。」
「みんな会議が嫌いなようだから。」
「みんな特に意見もないようし、開催しても無駄だから。」
という理由をお話しされます。

でも・・・ほんとに?

会議なんてしなくてもいいなら、別にやらなくてもいいけど。
でも、開いた方が良いと思っているから、開催できないって悩むんだよね?

・・・ってことで
「会議で何を変えたいって思ってますか?」
「わざわざ全員集まる必要があるものと、一斉メールですませてもよいものに分けると?」
そんな質問を重ねていくうち、彼(彼女)らに共通するものに気づきました。

それは、
「意外な反応」を恐れること。

自分の話に、全員が反応してくれないと不安・・。
見落としていた点をみんなの前で指摘されるのではないかと不安・・。
自分の話に同意しない人がいると不安・・。
自分が考察を重ねた結論と違う結論になると不安・・・。

それは、
すべてをコントロールしたいという気持ちのあらわれ。

まるで、
壁打ちテニスの方が、本当のテニスより面白い。とか、
サッカーよりもリフティングの方が面白い。という感覚。

たしかに、そういう完璧なコントロール感を楽しむときがあってもよいけれど、
意外な反応を楽しんでもらうときがあっても良いのでは??

意外な反応を楽しむとき、周囲に人が集まって
周囲を「まきこむ力」が高まってくるかもしれませんね。

****《今日の質問》*****
Q:どんな反応を恐れていますか?

Q:何を許容できない、何は譲りたくないから、恐れてしまうのですか?

Q:意外なリアクションを楽しんでいますか?

  • お電話でのお問い合わせ 011-261-4471 受付時間/9:00~17:00(月~金) メールでのお問い合わせ
  • 講演のご依頼はこちらから
  • 読書会のご案内
  • メールマガジンの購読はこちらから
  • サイト内検索

  • アーカイブ

Company Info

Dサポート株式会社

〒060-0042
札幌市中央区大通西4丁目1番地
道銀ビル10階
TEL:011-261-4471
FAX:011-212-1401