ブログ

ホーム > しつもんドラッカー > マーケットサイズを考える(マーケティングその5)

マーケットサイズを考える(マーケティングその5)

(今日の質問)

Q:あなたが勝負をかける市場の大きさはどれくらいですか?

******

エッセンシャル版マネジメント冒頭の
『マネジメント・ブームの中心となった7つのコンセプト」の六つ目、「マーケティング」。
マーケティングについても、
ドラッカー的な視点を掘り下げたいと思います。

今回は、マーケティングの前提となる意思決定について。

*****
これらの目標が、実は二つの基本的な意思決定の後でなければ
設定できないことを十分に強調していない。
すなわち、集中の目標と市場地位の目標である。
(エッセンシャル版マネジメント p.29)
******

一つ目の「集中」については、
「〇〇向け介護サービス」とか「△△向けソフトウェア」といった形で
主戦場を決めること。

二つ目の「市場地位」については
その市場での支持をどれほど得るのか、
市場シェアはどれ位なのかを決めること。

市場シェアが小さければ、
「いつなくなっても誰も困らない存在」になってしまいます。

では、どれくらいの市場シェアがあれば
「必要とされる存在」といえるのか?

これについては業種・業界によって異なります。
新規参入がしやすい業界や購買頻度が高い業種ならば、
おそらくは数パーセントのシェアでは、いつなくなっても困らないかもしれません。

「自社のような小さな企業が、市場シェアなんて・・・」
といっても、地域や対象、ニーズやシーンを限定すれば、
市場全体のサイズは小さくなり、一定のパーセンテージが見えてくるはず。

ですから、集中する市場を明確にすればするほど、
市場シェアが明確になってくるはずです。

マーケティングで第一に決定すべきは、どこで勝負するか?を決めること。

あなたの組織はどんな市場で勝負しますか?

**(今日の質問)***
Q:どんなお客様に利用いただくのが、私たちのミッションに適いますか?

Q:どんなお客様が私たちの商品・サービスの価値を感じてくれますか?

Q:そんなお客様は、私たちの営業エリアにどれだけいらっしゃいますか?

  • お電話でのお問い合わせ 011-261-4471 受付時間/9:00~17:00(月~金) メールでのお問い合わせ
  • 講演のご依頼はこちらから
  • 読書会のご案内
  • メールマガジンの購読はこちらから
  • サイト内検索

  • アーカイブ

Company Info

Dサポート株式会社

〒060-0042
札幌市中央区大通西4丁目1番地
道銀ビル10階
TEL:011-261-4471
FAX:011-212-1401