ブログ

ホーム > しつもんドラッカー > 電子タバコの法則(顧客の現実を知る)

電子タバコの法則(顧客の現実を知る)

****(今日の問いかけ)***

Q:お客様の顔は見えていますか?

*******

以前、勉強会の懇親会で、
盛り上がっていた「電子タバコ」の違いのお話。
そこから『顧客の現実』を考える良い材料だな、と思ったのでご紹介します。

電子タバコの愛飲者同志で盛り上がっていたのは、「電子タバコの選び方」。

メーカーの名前や商品名は忘れたので記載しませんが・・・
話題になっていたのは

「A社のものは、一本吸ったら充電しなきゃいけない。
B社のものは、連続で吸える。」
「C社のものは、一本を最後まで吸わないといけない。
D社のものは、途中で止めれる。」

そんな会話。
味やフレーバのお話は二の次・・・。

それは、顧客にとってどんな意味があるか?
投げかけると、その分析をあつく語ってくれました。

「連続で吸える」機能は、喫煙所が自分の椅子から遠い人にはマスト。
例えば、全館禁煙の職場なら、別棟まで行って吸わなきゃいけない。
まとまった休憩時間まで我慢して、移動して喫煙所まできた人は、
せっかくここまで来て「一本だけ吸って帰りたくない」と思いますから。

なるほどー。

「途中で止められる」機能は、美容室や飲食業のように
まとまった休憩時間をとりにくく、
作業や手待ちのタイミングなど合間合間で吸う人にオススメ。
一度火をつけると、すぐにやめれなくて一口二口で捨ててしまうのは、誰でも嫌だから。

おお、これこそ「顧客の現実」ですね。

飲食店のサービスでも、
家電製品でも、
きっと同様なことを考えていらっしゃると思いますが、
「製品・サービスの品質をただ高める」のではなく、

相手の事情、お客様の現実に従った商品・サービスの提供、
していきたいですね。

****(今日の質問)****
Q:お客様の顔は、見えていますか?

Q:お客様の時間の使い方は、見えていますか?

Q:お客様があきらめている不便は見えていますか?

  • お電話でのお問い合わせ 011-261-4471 受付時間/9:00~17:00(月~金) メールでのお問い合わせ
  • 講演のご依頼はこちらから
  • 読書会のご案内
  • メールマガジンの購読はこちらから
  • サイト内検索

  • アーカイブ

Company Info

Dサポート株式会社

〒060-0042
札幌市中央区大通西4丁目1番地
道銀ビル10階
TEL:011-261-4471
FAX:011-212-1401