ブログ

ホーム > しつもんドラッカー > 最高の仕事ができる環境づくり

最高の仕事ができる環境づくり

いよいよ6月です。

 

6月最初の日曜日は、

久々に家族と丸一日一緒に過ごしました。

下の娘(モモ)のピアノの練習の一場面。

 

やっと通しでうまく弾けた新曲。

嬉しさのあまり、パパにハグを求めてくる。

よしよし♪

 

そして、自ら宣言。

 

「じゃあ、次は10回連続で最後まで弾けるようにする。」

 

(ええ!

いま初めてまともに引けたのに?!)

 

と思いつつも、

これまでも、こんな「無理めの自己目標」を設定し、

ミラクルを起こしてきたモモ。

 

もしや・・・と思いましたが、

見事に惨敗。

 

次の演奏からは、失敗ばかりで先に進まない。

自分で設定した目標など、どこへやら。

 

でも、そのチャレンジ精神こそ、

今後の彼女をつくっていくことでしょう(笑)。

 

***(ドラッカー教授の言葉)****

人の本性は、

最低ではなく最高の仕事ぶりを目標とすることを要求する。

 

「現代の経営(下)」 p108

**********

 

今日は、何事も行動が遅いといわれがちな娘のお話から。

 

我が家にお客様がいらっしゃるので

家族ぐるみで居間の掃除をしていた際の一場面から。

 

掃除機をかけている途中

移動させたソファの影に、

コーヒーの跡らしきカーペットのシミを発見。

 

最初、そのシミ落としに取り組んでいたのは中一の息子。

 

効果的に落ちるうちは、

ゴシゴシと取り組んでいたものの、

目立たなくなり、

効果が薄れてきたあたりから

急激にモチベーションが下がる。

 

「このくらいでいいかな・・・?」

 

そんな言葉を何度か繰り返す。

 

そこで娘が登場。

 

いつまでもいつまでも

ゴシゴシ、ゴシゴシ。

「まだ落ちるはず。」と。

 

いい加減に掃除機を全体にかけたいんだけど、

適当なところで切り上げてくんないかな?

と少しイライラ。

 

でも、その言葉を飲み込みました。

こうした、変な完ぺき主義だから、

お出かけの準備には、異常に時間がかかり、

お勉強を始めるまでの準備に、不思議なくらい時間がかかり、

人一倍、食事に時間がかかり・・・

しているのだろうな、と。

 

 

気が済むまで・・・。

自分の目標が満たされるまで・・・。

設定した基準を達成するまで・・・。

 

やり遂げるまで待つ。

 

それはつまり、最高の仕事をさせるまでは待つということ。

そして、周囲や環境からの圧力から守ってあげるということ。

 

なかなか忍耐が必要です・・・。

 

その後、モモがあきらめてから、お客様がいらっしゃるまでに

高速回転で掃除をしましたとさ(笑)。

 

***(今日の質問)*****

Q:あなたの周囲に本気で取り組んでいる人はいますか。

 

Q:最高の仕事ができる環境づくりをサポートしていますか。

  • お電話でのお問い合わせ 011-261-4471 受付時間/9:00~17:00(月~金) メールでのお問い合わせ
  • 講演のご依頼はこちらから
  • 読書会のご案内
  • メールマガジンの購読はこちらから
  • サイト内検索

Company Info

Dサポート株式会社

〒060-0042
札幌市中央区大通西4丁目1番地
道銀ビル10階
TEL:011-261-4471
FAX:011-212-1401