ブログ

ホーム > しつもんドラッカー > データで示すビジョン

データで示すビジョン

先週前半は札幌、後半は名古屋。

扱ったり寒かったり・・(笑)

 

でも、移動がなくても

朝晩などで寒暖差が大きな今日この頃。

体調管理には気をつけていきたいです!

 

では、今週もよい一週間になりますように。

***************

(今日の質問)

 

Q:ともに働く仲間の一人一人について

どんな「パス」を出してあげることができますか?

 

***************

 

先週は、美容室経営者の

円城寺興志さんをお招きしてセミナーを開催しました。

 

ご自身の会社でされていた制度の中で

もっとも印象に残ったのは

「パス出し会議」というミーティング。

 

「仲間が設定した目標に対して

自分はどんな「パス」をどれくらい出すのか?」

 

を宣言しあう会議です。

 

ここでの「パス」は、

同僚や上司、部下あるいは他部門からの貢献です。

 

なるほどなぁ・・と思ったのは、

このミーティングを行ったときの効果です。

 

1)そのパスを受けるのなら・・・と

本人自身も目標水準を上方修正できる。

 

2)仲間の目標水準の不達に対して、

他人事のように責める文化がなくなる。

 

3)それどころか、チームとしての連帯感が高まる。

 

 

とてもいい雰囲気ですね。

 

さて、この制度は最初のパス出し宣言が大切。

 

あなたは、ともに働く仲間の一人一人について

どんな「パス」を出してあげることができますか?

 

 

 

***(ドラッカー教授の今日の言葉)****

 

目標は、自らの率いる部門があげるべき成果を

明らかにするものである必要がある。

 

他部門の目標達成の助けとなるべき貢献を

明らかにするものでなければならない。

 

他部門に期待できる貢献を

明らかにするものでなければならない。

 

目標には、初めから全体としての成果を

組み込んでおかなければならない。

 

「マネジメント(中)」 p78

**********

  • お電話でのお問い合わせ 011-261-4471 受付時間/9:00~17:00(月~金) メールでのお問い合わせ
  • 講演のご依頼はこちらから
  • 読書会のご案内
  • メールマガジンの購読はこちらから
  • サイト内検索

Company Info

Dサポート株式会社

〒060-0042
札幌市中央区大通西4丁目1番地
道銀ビル10階
TEL:011-261-4471
FAX:011-212-1401