ブログ

ホーム > しつもんドラッカー > 牛刀割鶏の法則:管理手段と時間間隔

牛刀割鶏の法則:管理手段と時間間隔

子どもたちが夏休みに入りました。

空港は、家族連れでごった返している状況に。

とはいうものの・・・

相変わらず私は、出張つづきとなっております。

たまに休みを取っても、今度は子供の部活の予定が(悲)

 

そこで、腕を振るって少し豪華な食事の日帰りキャンプなんかを

企画しておりますが・・・。

 

 

***(ドラッカー教授の言葉)***

管理手段は時間間隔が適切でなければならない。
(マネジメント(中) p.170)

****************

ある会社でのお話・・。

営業マンが社用車で直帰するときの「直帰届」が
事前に提出されていない、という問題が発生していました。

(ほとんど提出したことがない)という営業マンいわく・・

「訪問先の予定が変更や延長になり、
結果的に遅くなってしまったから直帰することになるのに
”事前に”というのは、ありえない。
経営管理側の人間が現場を知らなすぎる・・・。」

と不満顔。

ところが、総務側は・・・

「当日の予定が変更になったかどうかは関係ないんです。
自宅付近で駐車スペースを確保できるか否かは、
必ず”事前に”確認しなければなりません。
路上駐車などの法令違反を
社有車でさせるわけにもいかないので。」

あれ?”そっち”なの?
管理したいのは、”営業マンの行動”ではなく
”路上駐車の防止”なの?

・・・であれば、
直帰予定の都度、”事前に”提出しなくても、
入社時や転居時に、ご自宅の周りの環境について提出してもらって、
あとは、半年か1年ごとに一回程度、
環境の変化を確認を出してもらってもいいんじゃないの?

それに、この「直帰の理由」記入欄もいらないんじゃないの?

「ええ、そうなんです・・・。
当初、私たちが届け出のフォーマットを作ったら、
どうせするなら・・・とあちこちのセクションから
これもあれもと付け加えられてしまって・・・。
結局、今度は記入してもらうことが難しくなったんです。。。」

一見すると、「一石二鳥」だったのでしょうが、
何かするたびに「鶏を割くに牛刀を用いる」という愚を重ねてしまう・・・。

そんな複合目的で仕事の流れを止めてしまっているもの、
あなたの会社にありませんか?

 

***(今日の質問)***
Q:あなたの会社の使われなくなっている道具やフォーマットはありますか?

Q:それらは当初、どんな目的で企画されたものですか?

Q:複合目的で周囲を混乱させている道具やフォーマットはありますか?

  • お電話でのお問い合わせ 011-261-4471 受付時間/9:00~17:00(月~金) メールでのお問い合わせ
  • 講演のご依頼はこちらから
  • 読書会のご案内
  • メールマガジンの購読はこちらから
  • サイト内検索

Company Info

Dサポート株式会社

〒060-0042
札幌市中央区大通西4丁目1番地
道銀ビル10階
TEL:011-261-4471
FAX:011-212-1401