ブログ

ホーム > しつもんドラッカー > 「世界のことわざ」の法則

「世界のことわざ」の法則

新型コロナウイルス対応で
相次いで仕事がキャンセルに。

出張続きの毎日から少し解放され、
ひと休みしたくなるところですが・・
「こんな時には、こんな時にしかできないこともあるはず。」

と奮起してしまう・・。
まぁ、貧乏性の性格は変わりませんね。

さてこの土日は、
息子と娘の家庭学習に付き合ってみての気づきです。

***(ドラッカー教授の言葉)****

それらの経験が私に教えたものは、
第一に、マネジメントには基本とすべきもの、
原則とすべきものがあるということだった。

第二に、しかし、それらの基本と原理は、
それぞれの企業、政府機関、NPOの
置かれた国、文化、状況に応じて
適用していかなければならないということだった。
(中略)

そして第三に、(中略)
いかに余儀なく見えようとも、
またいかに風潮になっていようとも、
基本と原則に反するものは、
例外なく時を経ず破綻するという事実だった。

『エッセンシャル版マネジメント~基本と原則』
まえがきp.2より

*******************

小学校の休学期間中に娘が取り組んでいたのは、
「ことわざ」の勉強でした。

友達が貸してくれた本が
世界のことわざに関する本だったようで

日本のことわざと外国のことわざがを
対比して特に気に入ったものを
ノートに書き写していました。

娘:ねー、どうして同じことわざがほかの国にもあるの?
私:そうだね、どこの国でも人間の基本のルールは変わらないからかな。
娘:でも、靴を履いたまま家に上がっても怒られない国もあるんでしょ?
私:そういう「文化」とか「風習」とか「言葉」が違うことがあっても
  「ついやってしまう間違い」とか
  「うまくいく人がやっていること」なんていうのは
  どこに行っても、時間が経っても変わらないんだろうね~。

そんなやり取りをしながら、
「これってドラッカーじゃん!」なんて思っておりました。

万国共通で、歴史を経ても変わらない
「マネジメントのことわざ」ドラッカー。(笑)

***(今日の質問)***

Q:あなたが大切にしてきたことわざはありますか?

Q:その言葉は、どんな風にご自身を方向づけしてくれましたか?

Q:これからの10年で大切にしていきたいことわざはありますか?

  • お電話でのお問い合わせ 011-261-4471 受付時間/9:00~17:00(月~金) メールでのお問い合わせ
  • 講演のご依頼はこちらから
  • 読書会のご案内
  • オンライン動画講座
  • メールマガジンの購読はこちらから
  • サイト内検索

Company Info

Dサポート株式会社

〒060-0042
札幌市中央区大通西4丁目1番地
道銀ビル10階
TEL:011-261-4471
FAX:011-212-1401