リーダーシップ

企業リーダーのための
成果があがる!実践マネジメント講座(通称:実ドラ講座)

sagamiharapop

リーダーシップそれ自体は、良いことでも、望ましいものでもない。それは、手段である。

何のためのリーダーシップかが重要である。
(中略)
それでは、リーダーとは何か。まず第一に指摘すべきは、それは仕事だということである。
 
『未来企業~生き残る企業の条件』 P.F.ドラッカー著(ダイヤモンド社刊)
               15章≪リーダーシップ~格好よりも行動≫ より。

思考編行動編
***
○リーダーになれる人、なれない人の差は、カリスマ性や才能ではありません。
***

「素晴らしいアイデア」が、ただの“思いつき”に終わってしまう人。

がいる一方で・・
***
単なる“思いつき”だったのに、それが「成果」に結び付く人。
があります。
***
いったい何がちがうのでしょうか?
***
「こんなことやってみないか?」
「こうすれば、うまく行くんじゃないか?」
語りかけても、反応がなくて一人ぼっち・・・。

帰ってきた背中
***
こんな現象が起きたとき、私たちの反応は、
「強い統率力をもつカリスマになりたい!」とか、
「反抗的な部下を排除できる権力が欲しい。」とか・・・
***
あるいは逆に、
「自分には、前任者のようなリーダーシップがない。」とか、
「もう自分から“何かをやろう”なんて言わないでおこう。」とか・・
そうした反応をしてしまう方も 多いようです。
***
しかし、リーダーシップの本質は、
カリスマ性や、
権限権力でもありませんし、
天賦の才でもありません。
***
それは、
『リーダーとしての仕事』をしているのか?
『リーダーとしての仕事』をしていないのか?
にかかっています。

****

では、『リーダーとしての仕事』とは何でしょうか?

steine

****

すくなくとも、“他人を自分の思い通りに操ること”ではありません。

****
これからの時代に、

組織の中で中心となって成果をあげる『自ら考えて行動する人』は、
そんな支配的な考えをする人のもとで働こうとは思いません。
****
むしろ、

自分を“一人前の人”に育ててくれる人

のもとで働きたいと考えます。

***

『自ら考え行動する人』を育てるような、『リーダーとしての仕事』。

それがこの講座のテーマです。

 

****
『リーダーとしての仕事』を学ぶ際の入門となる 「マネジメントの体系」
部下や同僚から信頼を寄せられる人になるために

身につけるべき「成果をあげる5つの能力(習慣)」について

***

思考編[思考編]/Leader’s Mind(クリック!)

行動編[行動編]/Leader’s Action(クリック!)

***

という二つの講座に分けて学びます。

***

この講座を通じて、
★成果をあげる人になるための自己変革のきっかけ

★リーダーとして行動するための具体的なイメージ

★自分は、何から取り組むか?という行動のステップ

を手に入れていただけると嬉しいです!

***

***

Dサポート株式会社 「実践するドラッカー」シリーズ

  • お電話でのお問い合わせ 011-261-4471 受付時間/9:00~17:00(月~金) メールでのお問い合わせ
  • 講演のご依頼はこちらから
  • メールマガジンの購読はこちらから
  • 読書会のご案内
  • アーカイブ

Company Info

Dサポート株式会社

〒060-0042
札幌市中央区大通西4丁目1番地
道銀ビル7階
TEL:011-261-4471
FAX:011-261-4422