実践するドラッカー[思考編]

実践するドラッカー[思考編]

~自主的・主体的に働く人材と環境をつくるための思考習慣~

思考編表紙

この本は「実践するドラッカー」シリーズの記念すべき1冊目。

ドラッカー教授のマネジメントの特徴の一つが、
とてもよく現れている一冊ともいえます。

具体的には

『自ら考え、決定し、行動する人』

の、

「働き方」と「マネジメント」の特徴と、
仕事で成果を上げるための思考習慣

について書かれたものです。

今の時代に、筋肉の力だけで仕事をしている人はいません。

仕事の成果は、その人のアイデアや判断と、それに基づく行動で決まる時代です。

他人のアイデアや判断・・・
つまりは他人の指示や命令あるいは前例どおりに行動しているのであれば、

自分で成果をあげたという充実感も達成感もなく、

しかも、

 

いずれはプログラムやセンサー付きの機械に取って代わられる不安

を感じながら働くことになってしまいます。


ですから、この本は、

生き生きと働いて、成果をあげる働き方、

次の時代にも成果をあげる働き方、

を示した本でもあります。

これまでの時代に、
指示・命令・マニュアルどおりに動くことが要求された労働者
(マニュアル・ワーカー:肉体労働者、作業労働者)

のための働き方や労働観、マネジメントと、

自ら考え、決定し、行動して成果をあげることが要求される労働者

(ナレッジ・ワーカー:知識労働者)
のための仕事の仕方や労働観、マネジメントは
真逆といってもいいくらいに違います。

もし、経営者やマネジャーの方で、

自分の周囲にはいわゆる「指示待ち族」が多い、と感じている方は、

実はマネジメントの仕方がまちがっているだけなのかもしれません。

この本を使って、

働き方とマネジメントの改革をしましょう!


この本の内容

①知識労働者として働く

 ほとんどの人は筋肉ではなく、頭や心を使って働いている。

②成長するために

 自分自身を磨くことが、働き甲斐に繋がる。

 ③貢献なくして成果なし

 目的や意味がなければ、頭も心も働かない。

④強みを生かす

 強みを生かして働いたとき、人は輝く。

⑤集中する力

 一段上の自分になるために勇気を持って焦点を決める。

社員研修に・・・

実践するドラッカー[思考編]セミナー

 **
は、いかがですか?

この[思考編]をテキストに、

「ナレッジワーカー」という意味を知ることと、

その成果をあげる仕事の仕方をお伝えするのが

この講座です。

原則として、半日(4時間程度)から1日(6時間)をかけて、

この内容の説明(レクチャー)と、

その現実の仕事への落とし込み(質問ワークとグループ討議)

を繰り返して、生き生きと働いて成果を上げるための思考習慣を習得します。

これまでの導入実績

・飲食業 店長・マネージャ研修、全スタッフ研修

・製造業 次期経営幹部研修 役職者研修
・新聞社 6年目研修

・金融機関 入社3年目研修 役職者研修

・生命保険 営業員研修

・流通業 営業員研修

・税理士事務所 全員研修

・土地家屋調査士 全員研修

・法律事務所 全員研修

・その他サービス業 全員研修 役職者研修 営業員研修

◆◆これまでに受講頂いた皆様から。◆◆

思考-001

思考-003

思考-007

 

 

***

Dサポート株式会社 「実践するドラッカー」シリーズ

  • お電話でのお問い合わせ 011-261-4471 受付時間/9:00~17:00(月~金) メールでのお問い合わせ
  • 講演のご依頼はこちらから
  • 読書会のご案内
  • メールマガジンの購読はこちらから
  • サイト内検索

  • アーカイブ

Company Info

Dサポート株式会社

〒060-0042
札幌市中央区大通西4丁目1番地
道銀ビル7階
TEL:011-261-4471
FAX:011-261-4422